お手入れ方法

泡洗顔の基本

お肌のケアで最も基本的で大事なステップ「洗顔」。
メークをしていなくても空気中のホコリや塵が付着したり、皮脂や汗等で汚れています。
効果的な栄養補給をするためにまずはしっかり肌を整えましょう。

1 洗顔の準備

洗顔ステップ1髪はヘアバンドなどでとめ、顔はぬるま湯で皮脂や汚れを落としておきましょう。【メークをしている方は、洗顔前に落とします】油性の化粧品を使っていたら、クリームやオイルタイプのクレンジングを使いやさしく拭きとりましょう。くれぐれもこすり過ぎないように。

2 泡で洗う

洗顔ステップ2石鹸(洗顔パウダー)をしっかり泡立てて、両手いっぱいに泡を作ります。市販の泡立てネットを使えば、キメ細かな泡が簡単に作れて便利です。

洗顔は、Tゾーンから。皮脂の多い額や鼻、あごの順に泡をのせていきます。顔全体に泡を置くようにのばし、最後に乾燥しやすいほおにのせます。指と顔の間に泡が挟まっているような感じで優しく洗いましょう。

3 流水ですすぐ

洗顔ステップ3こすらず、泡をなでるようにして、石けんが残らないように流水で丁寧に流します。熱いお湯は、洗顔後余計に肌が乾燥してしまいます。ぬるま湯で洗い、冷たい水でパッティングするといいでしょう。

4 水分を取る

洗顔ステップ4柔らかいタオルで押さえるように水分を取ります。清潔で柔らかい、肌触りの良いタオルを使いましょう。

5 保護

洗顔ステップ4洗顔後、できるだけすぐに化粧水などでケアしましょう。2枚重ねにしたコットン等にたっぷり含ませて、肌に染み込ませるように押さえていきます。首の部分も忘れずに。

ページトップへ ページトップへ